FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Category [You Go your Way(未分類) ] 記事一覧

You Go your Way〜 最終話〜

それから2年の月日が経過した。 西門流の茶道は、以前の隆盛を取り戻しつつあった。 オレは家元として、襲名披露茶会は無事に終わった。 海外では日本文化の一環として、各国では大変な歓迎も受けた。 それでも、牧野への憧れは何処か忘れ物をした様に引っ掛かっていたものの。 茶道の家元としての激務が、そんな余裕すら奪っていった。 牧野はNYへ旅立ち、以降音信不通だ。 あの後に結婚し、今は二児の母になったとあきらを通...

You Go your Way〜 9〜

本当なら牧野にこの茶会が成功した暁には、結婚を意識した付き合いを言いたかった。 それが何の因果応報か、茶会で事故が起きて事態収集をする羽目になるとは。 取り敢えず、入院している正客を見舞った。 が、逆に『騒がせて申し訳ない』としきりに頭を下げる患者と家族達の対応。 業者は閉店し、『もう一度再起を掛ける』とブログやらFAX等で謝罪をし残務整理に掛かっている。 何も出来なかった、自分の未熟さが招いた災い...

You Go your Way〜8〜

司が帰国して来る。 オレは不安に感じていた、牧野と一緒に居る事が。 流派を巻き込んで騒動に発展し、特に京都の幹部と茶屋連中がこの時とばかりに派閥争いを起こし出した。 此処に寺院や神宮勢力等絡み、事態の収束が見えなくなっていく。「総二郎、今は恋愛よりも流派の立て直しだ」 家元は牧野と、オレが付き合ってる事を薄々感付いていたらしい。 今迄は黙認の形だったが、流石に今回は駄目だった。 京都で足止めを喰らって...

You Go your Way〜7〜

オレの親友である『花沢類』が結婚したと、聞いたのは京都で牧野と過ごしていた時だった。 西園寺分家の○代当主、没50年法要の茶会を催したのだが茶会で騒動が持ち上がったのだ。 事の発端は京都の由緒有る、塔頭寺院内で定期的に開かれている茶会だった。 茶器やら和菓子やらも、西門流の名前に恥じない茶会を催したのだが。 正客を勤めたのは、千家筋の長老だ。 其所で出した和菓子、普段から贔屓筋にしている菓子屋(牧野が務め...

You Go your Way〜6〜

出会う前から 分かってたこと 牧野との一線を越えて、初めて結ばれた 少なくともオレはそう思っていた 華奢で細い身体を抱き締めただけで、折れてしまいそうだった。 が、身体は折れてなくても、心が折れてたんだよな。 牧野は背中を見せたまま、心の中を見せようとはしなかった。 牧野の琴線に触れようとした時、そこに守る物を見た気がした。 牧野は無意識なんだが、心中で守ってたのはオレのダチ達だった。 肉体は貸しても心中...

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア