FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Category [短編 ] 記事一覧

Zeemeermin prinses weerspiegeld in de bodem van de rivier〜河底に写る人魚姫〜後編

水しぶきを上げ、ゆったりと水面に浮いてくる白く透き通った肌。『はぁ~っ』と、小さく声を上げながら勢い良く陸に上がる人魚姫?に司は目が離せない。 人魚にしては小柄で、寸胴の体型。 お伽の国の話は、しょせん作り話だからか が、理知的な大きな瞳に小さな唇をプックリさせる女。 水に濡れながら、雫を垂らし近くの木に纏めてあるタオルを取りに行こうと水面から体を引き上げようとした時だ。 人の気配に気付いた女は、ビク...

Zeemeermin prinses weerspiegeld in de bodem van de rivier〜河底に写る人魚姫〜前編

それは未だ司が、日本支社で初めて片田舎の河川のインフラ整備に向かった時の話だ。 道明寺HDでは、片田舎の有る場所を観光の目玉にしようと考えていた。 司はやる気も無いし、仕事と分かっていても気乗りがしなかった。 道明寺HDは世界的に実績はあるものの、司の事は『ボンクラ御曹司』の扱いだった。 と、言うのも学生時代は、とにもかくにも喧嘩に明け暮れ女関係もテキトーに遊んでいた。 素人ではなく、その手のプロで後...

大人の新年早々

甘い匂いは掬って、長い指を照らして行く。 アメーバみたいな感触に、舌を這わせた時。 司はその誘惑に乞えず、堕ちて行く事に自ら足を滑らした。「ああ・・・もうっ」 あたしは哭かされ、突かれた果てに自分から開脚して牡を刺激しては更に欲求する有り様だった。 車中のパーティションを下ろし、あたしは司から耳を噛まれた時の事。「坊主の分際で、仏じゃなくてオレの女に口説くんだからな」 何度言っても、司はお坊さんの行動...

道明寺ご夫妻の大人事情

昨日の続きであります。 お金持ちって、皆が考えてる様に良い物とは限らない。 有れば困らないけど、人格が変わったり人を殺せるからあたしは嫌だなあ。 あたしの旦那は、何億もの女性を見抜く力は半端無い。 仕事から、パーティーから、会食から外交親善迄ありとあらゆる場所から女の刺客?が送られてるから。 司はお蔭で、女性不信なんだよね。 初詣は何とか終わり、祈願も存分に念入りでお願いした。 あたしと司が来て、境内に...

そして僕は途方に暮れる

昨日のお話の続きに、なります。 初詣に選んだのは、港区にある人混みで有名な寺。 車と最後迄ごねる司を、結局最寄り駅迄にとあたしが譲歩して決めたのがこの場所なんだ。 近くにオープンカフェも有るし、あたしは此処の店に来たかったのもある。 『ホテル・メープル』の元パン職人と、花沢物産が合同で出店した公園沿いのパン屋を兼ねたカフェ。 職人さんは、NYメープルで長年ベーカリーブースを任された方。 当然ながら楓さん...

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア