つくしは今日もふてくされていた。
『司、大好きと言ってキスしたら旅行行かせてやる』
の一言に騙されて、嫌々キスをした。
歯をぶつけ、司から散々文句の挙げ句。
そんな事から解放どころか、情炎に火を付けてしまい・・・司からはそれはそれは、求愛行動がエスカレートした果て。
つくしは半日もベッドから出られず、その跡が全身病気をした斑点となり。
『バカバカバカ、ワンピースもタンクトップも着られないじゃないっ』
とブチ切れるも、司から軟禁され早くも二日。

『そろそろつくしも、腹を空かせてるかもねえ』と、タマは自分の部屋で待機する敏腕秘書と囲碁に勤しんでいた。
最近は『最年少棋士ブーム』で、将棋がブームとなっているこの頃。
道明寺楓はチェスで世界一の称号も、受賞している。
タマは囲碁で段位を取るレベルだとか。
その二人から薫陶され、敏腕秘書の西田は囲碁相手を勤める。
「此れが強いのは、花沢様の類坊っちゃんだねえ」
チェスも囲碁相手に、類を呼んで来たのも二度三度ではない。
「坊っちゃんも余裕がおありならねえ」
敏腕秘書も頭を抱えるも、司の不治の病『嫉妬』だけは手を焼いている。
先日もつくしとパーティーに参加した時。
『挨拶の態度が気に入らない』の一言で、取引先の大事な商談を潰し掛けた。
『鉄の女』からは大目玉を喰らい商談と、謝罪させられる屈辱に当てられた。

その果てにつくしが、滋達と旅行に行きたいと言い出した。
滋や桜子とは会えるが、親友の優紀は『総二郎』との結婚を控える。
それを機に家元夫人としての本格的な修行に行ってしまう。
有る意味伝統芸能の家系は、嫁ぐ事から違う世界へ向かう物だ。
優紀と会う機会が、難しくなる前に旅行へ行きたかったとぼやくつくし。
「あんたは、あたしから大切な物迄取り上げたい?」
「オレは何と言われようが、他のと話すつくしに耐えらんねえ」
「あんたより大事な人は、居ないんだって」
何度言っても、司の嫉妬だけははしかと変わらない。
「分かってる。でも、どうしようもねえ」
こんな凡庸な女を愛して病まない司。
望むならば幾らでも、世界中の美女達が司に愛されたいのにだ。
つくししか望まない司、司しか望む機会の無いつくし。
「あんたって、変なの」
「言ってろ。オレはつくしだけしか、要らねえ」


グゥーッ。
つくしの腹の虫が食べ物を要求するも。
「もぅ、シェフさんのパンケーキ食べ損ねる」
「オレはつくし・・・」と、言い掛けた時。

「次言ったら、別れる・・」
怒り気味なつくしの言動も、何処か嬉しさを秘める。
『こんなあたしを、好きって言ってくれる人はあんただけだもん。頑固で可愛いくないあたしを』
二人の痴話喧嘩が、館内に響いてる事を知らない彼ら。
使用人達から、笑みは消えそうになかった。

タマの部屋では、既に一手で2時間が経過している。
「恥ずかしい・・・ちょっとお待ち」
「先程も・・・でありましたが」
控えの部屋では、タマが敏腕秘書に連敗を喫していた。

年代物のキセルで、一服を終えるタマ。
灰を木箱に入れて、小気味良い音でガンガン鳴らす。
キセルは司の祖父が、上海で買い求めた舶来品。
(鑑定依頼したら、20万の値が付いたとか)
「良し、つくしの紅茶に潜ませとくかね」
今日もタマは、つくしに差し出す紅茶に甘い香料を振り掛ける。
見た感じは、少々甘い紅茶。
しかし甘さと言う毒を含み、中毒性を秘めて居る優れ物・・・。


それは夜の営みを、刺激的に行う為の媚薬。
通販グッズの類いを、桜子がタマにプレゼントした。
「道明寺さんも、刺激が欲しいかと思いますので」
蛇の目は蛇の目同士、匂いを汲み取ったタマである。
つくしがその夜、どうなったのかは誰も知らない。
想像は付くのだが、ツッコむ野暮な真似はしない。
只、一つ言えるのは『道明寺HD』の業績はうなぎ登りだった・・・それだけである。
今日も道明寺邸では、つくしの悲鳴が邸内に響くばかりだった。
それも防音の筈な『東の角部屋』からだ。

『つくし。更年期は、未だ早いってもんだよ』
命の母が楓の寝室に、常備されているのはナイショだ。
道明寺邸は本日も、通常営業である。



昨日は沢山の応援を、有り難うございました。
書いた本人がビックリな事で、皆様からパワーを頂きました。
良いお話を書ける様に、ひたすら精進に頑張って行く所存でございます。

打って変わり本日はひたすら、下らないお話でスミマセン💦。


昼間アップする予定のお話だったんですが、何と更新忘れてデータが消えておりまして💦。
するする詐欺発言で、読者様にはお詫びしか有りません。
(いや楽しみにしてた方って、居ないと思うんだが)
『ひと夏の』シリーズは、明後日にアップ予定でございます。
にしても、誤字や変換ミス直らんなあ。






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

スポンサーサイト
Secret