FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

ペアンから、ジェネラルへの伝言〜1〜

新連載ですが、未だ前作との繋ぎが終わってません。



今日も高低差の斜面を、1台のチャリがゆらゆら揺らされて漕ぎ手の女は幾分長く緩やかな黒髪を乱す。
般若の形相を引き吊らしながら、必死にペダルを漕ぐ華奢で小柄な女。
名前は『牧野つくし』
(そのうち、『道明寺つくし』にされかねない)
ハンドルを握りしめる手からは、油汗を掻きながら坂道を昇る。
力一杯漕ぐも、既にヨタヨタな体勢。
「きゃっ、落ちる落ちる」
と、ガタガタしながら走行するもブレーキでつんのめる。
自転車を派手に倒し、女は勢い良く転倒する。
「痛ぁ~い、だ・・誰も見てなかったよね」
オフホワイトのガウチョパンツに隠れる白い脚から、血が滲んでいる。
『車で行けば済む話じゃねーか』
アイツがオレ様口調を、吹かすと思えば腹立ちしかない。
「あんたはね、それでドヤ顔して言うけどねっ」
口から駄々漏れしている事に、つくしは気付いていない。

身分不相応な事をして、学生時代は散々な目に遭いまくった波乱万丈な過去。

土埃で黒く汚れていて、擦り傷も数ヶ所確認出来ている。
「不味いなあ・・急がなきゃ」
腕時計は何時も良くしてくれる、『椿お姉さん』からの就職祝いで頂いた『カル○○エ』の時計。
左手をクルリと返せば、秒針が曲がっているうえ。
硝子に罅が入り、女の顔は氷点下に固まっている。
『ど、どうしよ・・・お姉さんからの頂き物を』
アメリカから帰国する時に、ブランドショップのサンプルを頂きモニターとして使用している。
「あたしってば、変わらないがさつ女よねえ」
此方の職場に、時計は必須のアイテム。
とは言っても、起きてしまった事にはとやかく言っても始まらない。
尻をパンパンと叩きながら、顔を痛みでしかめる。
プラスチック製のバレットも折れ、踏んだり蹴ったりだ。
纏めた髪も解れている。
「傷は仕方ないから、とにかく診察室に向かうかぁ」
あ~あ、雑貨屋の1,080円がパーだなぁ・・・と、未練タラタラに無惨な姿のバレットをバッグのポケットに仕舞い込む。
倒れたチャリを起こして、足を踏み出すもしかめ面のつくし。

ふと頭に浮かんだ奥田民生の曲に、鼻唄を鳴らしながら女は首を振り得意げだ。
高低差の坂を登り切り、やっと高く聳える建物が姿を表す。
上手くはない鼻唄で、自転車を押して白い木枠で『職員専用出入口』と掲げられている小さい門をくぐる。
隙間に乱雑並べのチャリを、一番端に止めるのが女の拘り。
「行きますかねえ」
鍵を二重止めし、警備員の立つ自動ドアに女はプラスチックのIDを取り出す。
認識機械にかざしてピピッと鳴らす。


『牧野つくし』の何気ない1日は、始まる。



此方は以前書いた『ジェネラルルージュとブラックペアンの試練』〜ジェネラルルージュの伝説・改訂版〜を、改訂修正しています。
プロローグから、少し空いてしまいました。

『花より男子』『花のち晴れ』『チーム・バチスタ&ブラックペアン』から、少しずつキャラを使用して進行していく予定であります。
が!どれもキャラが『原作と違う』なる色々な苦情をお持ちになるかと思います。
あくまでも、お話の進行や元ネタの人数が多くやむを得ずの設定になります。
『つかつく』は少しずつながら、取り入れる予定です。
で、書き手はそんなに医療関係には明るい方ではないので。

あくまでも、二次とフィクションで捉えて下さい。
嫌と思ったら、『読まない』『立ち去る』選択をお願い致します。
作家様、出版元等関係者様には、ノータッチです。
素人の想像で拙いお話を、書いてるだけです。
作品に関係の無い、誹謗中傷は固くお断り致します。
転載等も止めて下さいね。

ランキングに参加してます。
良かったら、下の3つのボタンをポチってお願いします。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキング


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア