FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

ペアンから、ジェネラルへの伝言〜2〜

少し間が開いていますが、この話ともう1つを並行しようかなと考えています。


今のお話以外で、此方を進めようとしていたんけどね。






認証機械にカードを翳すと、警備員の白髪混じりな中年からニマリとドヤ顔でつくしを見上げた。


「牧野さん、彼氏と喧嘩した?」
「増田さん、セクハラですよ」
「くわばらくわばら、このレベルでもかい」
つくしは鱈子唇を、尖らせる。
ナチュラルピンクの唇から、吐息を吐く姿は増田の溜め息を捉える。
「もうちょい、若かったらな。オジサンも、告白してたな」
「イヤだあ、増田さん。行って来るからっ」
「おう、しっかりな」


自動扉のスタンドを潜り抜け、足元のスニーカーに目を下げる。
斜めのシャープ線が、茶色の泥まみれになっている。
愛用のCOACHバッグから、ウエットティッシュのシール口を剥がして取り出す。
辺りを泥まみれにすれば、清掃のおばあちゃんの手を煩わせてしまう。
院内の清掃員は、元患者で収入が不安定なシニアを嘱託に採用している。
つくしと顔馴染みの、顔見知りも居る。
時計は未だ6時になったばかり。
何時もはベッドの中であるが、今日は急遽早出出勤だ。
新人看護士が、『O-157』で体調不良を訴えて隔離病棟で治療を受ける事態となったのだ。
つくしは女子寮から、チャリ通で早くに出勤可能と上層部からの判断であった。
「高階先生も容赦無いなあ・・・」
取り敢えずは夜勤交代の看護士と、引き継ぎを終えてICUに詰めた。


2時間後、無事に日勤組と引き継ぎを終えた。
つくしはコンビニを兼ねた売店で、カロリーメイトを購入した。
サンドイッチ等でも良いのだが、本来の職務は午後からに遅らせた。
時間休で13時からの、診察に変更している。
士婦長の藤原が、午前の仕事は引き受ける事になったからだ。

つくしは早朝から、自転車通勤でクタクタになり疲労困憊になっていた。
診察室の長い簡易ベッドに、身体を投げ出すと眠気が急激に襲って来た。
「ふわぁ〜、お休みィ」
誰も居ないベッドに、薄いシーツで身を隠してつくしは縮こまって睡眠に入ったのだが。

そういう時に、突然災難?はやって来る。
『魔王降臨』と言う名前の、彼氏様(そのうち、ご主人様?)が近寄りつつあった。




そろそろ、DVDが出たら本格的に執筆しようかなと考えてます。






毎日、足を運んで下さる皆様には感謝です❗
テンプレート変更しながら、色々見てるんですが。
何でこんなに見辛いのかが、さっぱり分からずじまいです。
読者様には、ご迷惑おかけしまして申し訳ありません。


ランキングに参加してます。
良かったら、ポチってお願い致します。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村





人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア