FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

嫁ぐ前に〜38〜

『あたしは、あんたに宣戦布告する』
千鳥足状態のつくしを、何時もなら間近で見守って来た類である。
類「何か牧野も大人になったのかな」
優紀「大人と言うのか、女らしくなったと言うのか。どちらにしても、やっと旅立てるんかしら」
類「同性なのに、女らしくとか・・あんたがかなりはっきり言うの意外だった」
優紀は口元を隠しながら、クスりと笑う。
優紀「京女に近付いてきたせいかな」
滋「どうでもいいんだけど、つくし状況分かってるのかな。うん、この焼き加減美味しいッ」
滋はスルメイカの他にも、カルパスやらをたこ焼と交互のツマミ代わりにビールをグビグビと呑んでいる。
類「三条に引き取って欲しいんだけど・・・」
優紀「滋さん、帰り心配なんけど大丈夫かしら?」
優紀は妊娠している体を気遣いながらも。
女中が持参してきたマイボトルの白湯を、ゆっくり飲み始めた。

総二郎「優紀、もしかしてそれ?アルコールなん・・」
桜子達から離れて、優紀の元にやって来たのは総二郎である。
優紀はチクりと、総二郎を嗜める。
優紀「お酒、呑めるんやったら・・ですけど」
総二郎「中におらなんだやったらな」
安定期に入ったばかりとは言え、万が一を考えたらアルコールは厳禁である。
優紀「芸子遊びもええ加減によしませ。あんさんはじきにパパラッチやら、文春砲ん記モンに焚き付けられへん身かてなって欲しいんどすわ」
(芸者遊びもほどほどになさいませ。貴方は直ぐにパパラッチやら、文春砲の記者に焚き付けられる身にもなって欲しいんですわ)」
嫌味満載な京言葉での変化球返しに、総二郎は
優紀の小さい身体を抱き寄せる。
総二郎「もしかせんでも、嫉妬してはんの?」
優紀「貴方に嫉妬していたら、ウチは身が足りひんです」




此方はつくしである。
「道明寺・・・あたしは・・・あんたなんか大ッ嫌い」
目が座ったまま、つくしは司を睨み付ける。
「自分の杓子定規でしか、考えらんない男で・・・オレ様で・・・些細な事で・・・声を掛けて来た男の人に・・・殴り掛かりそうになった・・あたしは愛想尽かした事・・あった」
つくしが早口ながら、デカイ声で言い放った事に司は『それは何時の話だったか?』と思考するも記憶が定かにならない。

滋「うわっ、それ・・・最悪。嫉妬深い男は嫌われるって」
優紀「それだけで、そうなるものではないような?」
総二郎「牧野も牧野やろ」
類「何処迄、牧野は意地張るんだろうな」
滋「類クンて・・・」
胡散臭い表情で、滋はじろじろと類を見る。
類「何?酔っ払い」
滋「つくしの事よく分かってるなあって」
類「牧野はオレの一部・・・だからかな」


つくしは下を向いたまま、涙を貯めていた。
「ど・・・うして、あ・・・んた・・なんか・・に・・・」
『泣いたり・・・酔っ払ったり・・可愛い女だな。牧野は・・・』


大きな瞳を潤ませるつくしに、司は愛しさばかりが募るばかりだった。
「あたしは・・・大嫌い・・だったのに」
「そうか?でも、今更別れて・・・・とかは無しだからな。オレはNOの答えなんざ聞かねえからな」
完全な二人の世界と思っている、らしいのだが。


滋「マイク筒抜けで、分かってるんかなあ?二人とも」
桜子「今更、此処で言う話でもありませんよ」
総二郎「アホくさくなって来たわ」
優紀「そのようですね」
あきら「どっかで飲み直すか?皆様方」
アホくさくなり掛けた彼らも、引き返して飲み会に参加しようと踵を返そうとした。


「司、あたしはあんたが羨ましかった」
つくしの爆弾発言に、司は心臓がもがれる程に驚くのであった。


遅くなっております、昨日書いてたら寝ておりました。

後少しで終わるのに、爆睡しててスミマセン。
体調は・・・未だ良くならずであります。


ランキングに参加しています。
良かったら、ポチッと押してサボり魔?な作者に叱咤してやって下さいまし(笑)。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村





人気ブログランキング



















スポンサーサイト

Comment

大丈夫ですか? 

悠香さん

こんばんは!
本日は、こちらにお邪魔です。

体調大丈夫ですか?
自然災害など環境の変化著しいですが、様子見なごら、頑張ってくださいね。

完結まで、ファイトですよ(^^)❣️
  • posted by Fumee 
  • URL 
  • 2018.09/08 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

>F○○ee様 

>有難うございます。

もう少しですが、頑張ります。
  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2018.09/08 20:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア