FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

世界が終わるまでは・特別編

司sideの話を、書いてみました。
ずっと、つくしでしたので。


牧野と派手な言い争いをして、オレは邸に向かった。
実家だが、邸としか言えねー淋しいもんだな。
そんな感情を、あいつと会ってから覚えた。

毎度の牧野と男が、飯を食べてる光景に出くわしてやっちまった。
前日から色々な事に苛ついてたのも、災いしちまった。
分かってはいる・・・頭では、理解していても。
直接見ると、本能は拒絶しちまうんだな。


マンションのコンシェルジュで入らせてるSPから、『牧野の体調がかなり思わしくない』と言うメールが送信されて来た。
オレは直ぐにでも、マンションへ戻りそうになった。

しかしオレのお目付役の、西田は毅然と立ち尽くして止めてきやがった。
『今日の案件は道明寺HDの今後を指示する物です』
冷酷だよな、仕事以外の事には目を向けさせようて感情ねえな。

無表情のポーカーフェイスで、完璧な経営者の顔を演じなければならず。
その為には気色の悪い女性にも、触れる現実。
全ては牧野と、一緒に歩いて行く為の試練。
昔は雑草魂とか、牧野は頑張ってたみたいだが。

ガキの頃に比べれば、生活環境等で大分体力は辛い筈だ。
勉強で根詰めして、只でさえきついのに。
学費の為に、バイトしてたんだよな。


雑草魂の前に、牧野は無理ばかりしてんだよな。


海外での仕事を終えたのと、同時期だった。
牧野が職場で倒れ、早退扱いでマンションに戻らされたと聞いたのは帰りの機内で。


牧野は頑張り過ぎなんだよ、あんな小さい身体でオレに全力でぶつかって来る。
誰彼関係なく、ありのままの感情で接して来る。
オレは牧野と出逢ってから、ずっと驚かされてる。
そんな牧野は唯一の女なのに、オレのつまらない感情で傷付いて振り回して。
牧野を信じないんじゃねえ、どんな奴も勘違いしちまう。
パーティーに同伴すれば、参加した野郎共の殆どが牧野目当てだった。
隙有らば、会場から連れ出そうとする不届き野郎も居た。
当然だが、ビジネスで叩き潰す手前迄やった。
牧野は鈍感だから分かってねえけど、オレはそのたんびに寿命が縮みそうになる。
牧野だけが、オレの心臓止められんだろうな。
道明寺HDの跡取りに胡座を掻いたら、牧野は他の男に浚われちまうからな。


幸いにも牧野はマンションの、ベッドで踞ってたが。
顔色がかなりヤバくて、オレは生きた心地すらしなかった。
無理ばかりしやがって、そんな風でもボケボケする女。
でも可愛いくて愛しい無二の女。
毎日抱いても足りない、オレの女。
換金・・・じゃねえ、監禁してでもオレだけの側にいて欲しい女。
死ぬとか簡単に言わねーで欲しいんだ。
何時もオレだけの為に、笑って欲しいから。
お前と生きて行けるなら、オレは汚れようが常識外れようが・・知らねーよ。
お前がオレを天使にも悪魔にもする。
牧野だけしか欲しくねえから。
こんなオレだけどな、オレより先に死ぬな。
尤も死んでも、オレ様を忘れねえ様に地獄の其所迄追いかけてやる。
愛しい牧野とずっと一緒に、生きて死ぬなら本望だ。

世界が終わるまでは、世界が終わってもオレは牧野の運命共同体。


やっと、完結・・・してない?
うーん、眼精疲労が少し残ってます。
スマホのブルーアイかなあ、やっぱり。
昨日はブロ友様から、お見舞いのメッセを頂きまして有難うございました。
体調は万全ではありませんが、読んで下さる読者の皆様居る限りは満身創痍で頑張ります。


今日も読んで頂きまして、有難うございます。


ランキングに参加しています。
良かったらポチッと、お願い致します。
更新のモチベーションになります。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






人気ブログランキング















スポンサーサイト

Comment

No title 

あの日、あの時のコメント再現。



短編、前編からまた、一気に読ませていただきました。
今、実は家電量販店にいます。電化製品の部品の取り寄せをお願いしてカウンターに座ってます。
昔の製品なので在庫がないかな?メーカーに問い合わせも時間が掛かっているので、早速スマホを開き遅くなってしまったけど悠香様の短編にお邪魔。

あたし、今泣いてます。静かに涙がこぼれてます。
つくしと悠香様がダブってます。
店員さん、何だろう?って思ってますよ。


連載、ラストに向けて頑張ってくださいませ


  • posted by えりりん 
  • URL 
  • 2018.09/09 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

>えり○ん様 

メッセにて、返信させて頂きますね。
  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2018.09/10 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア