FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

湯けむり旅情〜イヤよイヤよも好きのうち〜2

知らないうちに、爆睡していたあたしが達は秘境の雰囲気有る温泉街に到着していた。
やっぱり、お酒飲んで爆睡しちゃったなあ。
最後に見たのは、赤石さんが演歌をカラオケで歌ってたような?
知らず知らずに酔いつぶれちゃってたみたい。
もうあたし本当にお酒駄目だなあ、仕事柄接待や会食も有るのに。
婚活パーティーで、テーブルマナーとかパーティーマナーを勉強していても駄目。
皆も酔い潰れてるみたい。
「千晴、着いたみたいだよ」
「・・・ンンッ、早く着いたんだねえ。・・・あら、結構雰囲気の有る温泉街じゃない?」
欠伸しながら、あたし達はバスで辺りを見回す。
浴衣姿の観光客が、タオルを肩に掛けて桶に道具を入れて歩いてる。
あたし達は温泉の前に、会社での慰労会に出る為バスを下車した。
バスを下りて別の車でやって来た添乗員と、合流してあたし達は温泉の有るホテルに向かった。


と、思ってたら・・・・まさかの高級ホテルで有名な『ホテルメープル』の系列温泉。
外装は温泉街に合わせた、風情有る建物で。
御影石で『蜂谷温泉』と彫られてる。
女将さん達の集団が、三つ指付いて挨拶。
あたし達は唖然としながらも、赤石さんが代表して挨拶を返している。
女将さんは加賀友禅を優雅に着こなして、アップに結ってる。
細くて小顔で、綺麗な女性。
あたし達がガサツな女性に見えて恥ずかしいなあ。
「お食事は小さい宴会場で、20時からを予定していますよね」
確認を取る担当の女将さんも、化粧生えして綺麗な女性。
細くて物腰が柔らかそうな女性で、あたし達は着物美人に圧倒されていた。

本社の社員さんが到着すると、あたし達は大宴会場に着替えてお出迎えする事になった。
本社の社員は黒ずくめのスーツ姿、秘書の女性は着物姿で登場して来た。
あたし達は後ろの方で、小さくお辞儀をしていた。
コンパニオンを呼んでいたのか、着物やドレス姿の女性達が大挙して席にそれぞれ付く。
あたし達は後ろの席で、小さく乾杯した。


その時紺色のワンピース姿の女性が、興奮気味に近くの仲間らしき女性と話し出していた。

「ねえねえ、私今廊下でさあ道明寺専務を見たのよ」
「嘘でしょ、こんな温泉街に似つかわしくないでしょう」
「だって、SPの集団みたいなガタイの良い男性達が入口にやって来たのよ。大女将が迎えに行ってたのよ」
コンパニオンの女性が、凄い興奮気味に話してる。
仕事を忘れて話す女性に連られたのか、本社の女性社員やあたし以外の女性達もヒソヒソと話に花を咲かせ始めていた。



今日も読んで頂きまして、有り難うございます。


ランキングに参加しています。
ポチって、押して頂きますと嬉しいです。
更新と執筆への、モチベーションになります。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村







人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア