FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

君と過ごした日々〜1〜

いよいよ、別れる時がやって来た。
「あんたが愛してくれた、此れとも離れる時」と、つくしはケープ越しに揺れる黒髪。

長い間付き合って来た、美容室とスタイリストの彩子。
「つくしちゃん、本当に後悔しない?」
つくしは鏡に移る自分の瞳を閉じる。
「彩ちゃんに言われる方が、後悔しちゃうよ」
「そ、そうだね。・・・ごめんなさいね」
何度も触れられ、愛されたあたしの分身。
決別する決心が鈍ってはいけない、とずっと瞳を閉じたままのつくし。
瞼の裏には司と過ごした、激しくも悲しく愛しの日々。

ジョキジョキと、鋏の音が重悲しくも何処かでエールされてる感じを受けていた。
人は失恋した時、環境の変化に合わせてイメチェンをすると聞いた事が有る。

憧れていた『藤堂静』も、きっとこんな感じだったのだろうか。
儀式は3時間で終了した。
「30センチは、切ったわね」
目を開いた時には、見た事の無い自分に対面した。
最初に鋏が入った時には、心臓が締め付けられそうだったが。
進み出すに連れて「どうなるんだろう」と思いながら、震えは収まらなかった。

ショートカットよりも、かなり短いベリーショート。
守られる生き方とかではなく、今迄の生き方から訣別する。
「うわあ、滋さんより短いな」
「ちょっと、首元寒いかもしれないわね。此れは・・・」
彩子はカウンターの前に置いてある、ラックをどかして包装紙に包まれた物をつくしに手渡した。
ユニ○ロと、ロゴの入った袋。
「つくしちゃん、体には気を付けてね。最近は気温の変化も激しいから。向こうに行ったら、グルメは調べといてね」
「彩子ちゃん、落ち着いたらLINEするね」

つくしは彩子とハグをする。


美容室の自動ドアを抜けると、先程は感じなかったひんやり感を感じていた。
今晩の最終バスで、つくしは長い間住んでいた都心を離れる事になっている。

乗車時間は、23時30分。
バ○タ新宿から、地方都市への引っ越し。
彩子には餞別代わりに、椿から送られたネックレスと靴を渡した。
「とびきりの良い靴を履いてね」
と、かつて静に言われた事と同じ言葉を送ったのだが。

高層ビルの電光掲示板で、『道明寺HDの広告』が近未来の風景に合わせビジネスマンが歩いている。

そのビジネスマンは、段々と司の顔に変わって行く。


つくしの胸は、又チクリと痛んだ。


それでも懸命に生きて行くと、そう決めた。
雑草魂はどんな身なりでも、変わらないから。


本日も読んで下さいまして、有難うございます。










にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村




人気ブログランキング

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.12/02 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.12/02 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

>C○○ko様 

>ようこそ、いらっしゃいまし。
久々がウチで良かったんかなあ、とドキドキしてます。
つかつく推しとの事で、ウチは糖度がかなり低いですが。
最近、復活したばかりでして←。
此れからゆっくり話を、書いて行きます❗
コメント、有難うございます。
  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2018.12/03 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>ふぁ○○○○ンママ様
いやいや、チャチャでも何でも入れたって下さいまし。
そうですか?ウチのつくしを、癒して下さいますか。
ウチも逆に励まして欲しいです←。
思い切りイメチェンしたつくしですが、きっと新天地では良いことも有ると思います。
司だけが男じゃないっ、と思えば(←おい) 。
ふぁ○○○○ィーンママ様が、次も見て頂ける様なお話を目指して頑張ります。
又、コメントお待ちしていますね。
楽しませて頂きました。
  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2018.12/03 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア