FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

君と過ごした日々〜15〜

間違って消してしまって、凹んでます(T-T)。

なおかつ、今回は短くてすみません😣💦⤵️。


見覚えの有る非常階段で、澄みきった青空の下に横たわるつくしの隣に寝ているのは『三年寝太郎』。
つくしは頭を起こして、類の顔に見惚れながら触れようと手を伸ばす。
どうしてF4の面子は、嫌味な位に整ってるのよ。
同じ男でもパパや進も和也くんも、全く霞んじゃうもんなあ。


類の顔はビー玉の王子様。
小さい頃に何度も読んだ『グリム童話集』の原文バージョン。
英語学習の為に、意味が分からないまま読んで欠伸したまま寝ていた頃。
炬燵で寝ちゃって、風邪引いたりしたもんなら。
その度々、母の千恵子に怒られていたのを思い出した。

類はグリム童話の王子様のイメージで、話す時にはドキドキしていたつくし。
其れが司に見つかった時には、毎回言い争いになって類に言われた言葉。
『オレはその気、全く無いから』

その場所は、ある日は総二郎やあきらと一緒だったり。
類と二人だったり。
桜子や和也だった頃も有る。


一度だけ、つくしの膝枕で司が微睡んでいた時。
『つくしは柔らかくて、甘い匂いするな』
顔が赤くなって、目を反らした時。
『んだよ、オレ様に惚れちまったかよ』
『そんな事・・・ない』
『オレは牧野の事ばっか、考えてんのに。牧野とキスしてえとか・・・セックスとか』
『もうそんな事したかったら、あんたとしたい女の子は沢山居るじゃない』
『牧野以外は、気持ち悪リィよ』


つくしの息は上がり、吸って吐くだけの行為すらも苦しそうである。
総一郎「バイタルが低くなってるな」
美和「脈拍が弱くなってます」
総一郎「病検(病理検査)もしてみないとな」
つくしの瞳孔を開きながら、総一郎と看護士の美和が心電図モニターをチェックしている。
電子音が静かな部屋で、漏れている。


美和「まさかマイコプラズマの可能性も、有るんですか」
総一郎「そうとは限らないけど。つくしちゃんの抵抗力が弱いみたいだな」
結婚式の二次会に参列した時は、色白ながら健康で明るくニコニコしていたつくしの記憶しかない。
総一郎「つくしちゃんに、一体何があったんだ・・・」


リゾートホテルの、スイートルームに設置されている黒皮張りのソファー。
顔をソファーに近付けて、目を閉じる王子様容貌の持ち主は何やら胸騒ぎを感じている。
『牧野、表情が暗いんだけど。お前は何時も、笑ってただろ?』

夢の中で英徳学園の制服を着用するつくしは、静かに類を見て笑っているのだった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






人気ブログランキング







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア