FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

初恋の君〜らいおんハート〜

クリスマスbirthdayが間に合わず、去年掲載出来なかった一昨年のお話。
かなり読者様も、入れ替わりましたんと。
誕生日のネタを上げられず、申し訳ないなと。



今日はあたしが生まれた日。
とは言っても、最近はやれ仕事だなんだのでそんな事は言い出しにくい日々だった。
久々に世間並みの休日となり、一部は出社してるけど休みを取れた。

で、何でか隣で眠る最悪の奴も休みを取れたみたいで。
明け方に来て、そのまま置物のように眠る。
半月近いプロジェクト、短めではあったが不眠不休で終わらせられたと言い終えるとそのまま眠り始めた。
シャワーも浴びず、貪るようにあたしを抱くと眠ったまま起きない。
何時もはあたしの方だけど、今回は何でか司がそんな状態だ。
どうしたんだろう、あたしは此処に居るのに。
「つくしの胸ん中は癒される」
と言われた事がある。
大したグラマラスな形じゃない、鶏ガラに近い。
桜子や滋さんみたいな、ボンキュッボンなスタイルでもない。
優紀のようなしっとりとする雰囲気でもない。
なのに、コイツはありふれたあたしが良いと。
クルクル巻き毛の特徴ある髪型で、どんな女性をも一度見たら虜にする美貌。
でもあたしの男。旦那様って奴。
出会いは最悪だったけど、困難を乗り越えて結ばれた。
「煩くて寝らんねー、けど落ち着く」
「も・・・なら、離れてよっ」
「オレの定位置だから、譲んねー」
「ホンマに俺様」
「ホンマって誰だ?」
「本当って言おうとしたの。優紀が関西弁喋るから移っただけよ」
やっと手に入れた世界でたった一人の愛しい女。
つくしは薬箱のようなもんである。
本当の薬ではなくて、オレにとっては薬箱のように何でも治してくれる。
仕事が上手くいかず挫折しそうになっても、コイツがいてくれさえすれば立ち向かえる。
オレに不可能はないからな、そう言えるのはつくしが存在してくれるから。
つくしの居ない世界は、生きる意味が無いに等しい。
コイツを守る為に生まれて来た、つくしと自分の子供は何にも変えがたい存在。
そのつくしが生まれた特別な日。
金も名誉も何も望まなかった、自分だけを望んだつくし。
黒い大きなつぶらな瞳を泣かさないように、オレが大事に守る。
運命共同体な自分達。


此れからもずっと一緒だよね・・・・。
プレゼントよりも、あんたが居るならあたしはそれが何より嬉しい誕生日だから。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村







人気ブログランキング










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア