FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

君と過ごした日々〜27〜

それから、2ヶ月が経過した。
体力も快方に向かい、つくしは個室の椅子に座ってヘアカットをしていた。
ずっと寝ているだけで、何も出来ない日々。
何故か髪は以前より伸びるのが、早くなった感じで。
桜子の経営するエステサロンから、ヘアメイクアーティストとエステティシャンを呼び寄せていたのだ。
桜子は開口一番に、『先輩、お手入れしましょう』の一言で。
つくしは無頓着で通す、と言ったが即却下されたのだ。
『どうせなら、花沢さんみたいなシャギーを入れて短めにしてカラーリングしましょう』
それから三時間を要して、カラーリングで赤を入れたブラウン系の色に。
ツーブロックで刈り上げ、女の子らしさよりは男装の雰囲気を醸している。
類がつくしを見るなり、吹き出して笑う事がつくしは面白くない。
つくし「どうせ、女らしくないですよーだ」
類「牧野が新しく生まれ変わった感じする」
桜子「以前の雰囲気では、分かってしまいますから。次はエステですからね」
なんだかんだで、終わってから6時間は経ってしまっていた。
ぐったりしているつくしを連れて、類はレストランに向かう事にした。
ライトパープルのニットワンピースに、ショートブーツ。
オフホワイトのモヘアコート、ピンクサファイアのピアス。
金額だけなら、ひっくり返りかねないだろう。
「安心して、請求は司になってるから」
つくしはブーツで足を捻りそうになるも、類が抱き上げて耳元で又一言呟いた。
「やれやれ、手の掛かるお姫様だな」
つくしは暴れようとするものの、羽交い締め状態で身動きが取れない。
「襲う瞬間写メして、司に送信するのも悪くないな」
途端に大人しくなるつくし。
「絶対、面白がってるよね」
「うん、牧野はおもちゃだから」
大きな目を潤ませながら、視線を反らすつくし。
「そうやって、泣くのは司の前だけにしといて。オレやあきらだと、司が又キレたりで始末に終えないんだから」
「何時から、類まで西門さんや美作さんになったのよ」
「総二郎もあきらも、オレには友人だし。司とのイメージが強過ぎたのかなあ」
類と司が気付けば、つくしの中では存在が大きいからなのか。
学生時代からか、司とは揉めてる事ばかりだ。
しかし三年寝太郎だった?自分には、あきらや総二郎との接点が多いのだ。
何はともあれ、類はつくしの耳たぶに付けたピンクサファイアのピアスへ手を伸ばした。

つくしは類のしなやかな指に触れられて、ちいさな体に電流が走る位にドキッとしたのだった。


今年も、あと僅かになりました。
悠香はラスト迄、仕事に終わる日々でした。
ラストの日も更新に追われながら、『笑ってはいけない』を楽しみに待ってます。

お仕事も家族サービスの方や、家事育児に勤しむ読者の皆様におかれましては、この駄文サイトに足を運んで下さった方には感謝でございます。

年中無休で更新のサイト様が増える中、ウチはゆっくりと更新に邁進であります。

皆様、良いお年をお迎え下さい。




ランキングに参加しています。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村







人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.04/13 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ふ◯◯◯◯◯ンママ様 

熱いコメント、有難うございます。
土曜日に見てはいたんですが、レスが毎回遅くてすみません😣💦⤵️。
最近のお話は、骨格(下書き)は完成してるんですが。
如何せん、描写やら他を書き加えるんがかなりしんどくて。
又、週6ペースで『もうサイト無期限休載にして、閉じるかな』なる考えも←。
が、流石にそれは申し訳ないかなあと。
ママ様の御言葉には、大変励みになってます。
直接顔見知りでしたら、握手して御礼申し上げたいですよ。
(ウチは政治家ではありません←)
閑古鳥サイトには、有難いです。
読書もしてるんで、頑張ってみますね。
コメント、有難うございます。

  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2019.04/16 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア