FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

掲載されてるかな?

今年は念願の日本で、正月を迎えた。
毎年NYで過ごすのが恒例なんだけど、あたしは初詣に行きたくて司に無理を押し通す形でお願いした。
当然ながらNYでゆったりと過ごす、と思っていたあたしの未来の旦那様。
つまりは今は婚約者様は、毎度ながらにキレてしまい『お前はオレにあんな人混みで危なっかしい所へ、行けと言うのか』と烈火のお怒り。
あたしが電車で行くと、言い出したのも火に油を注いだみたい。
「あたしが初詣に行けるのは、独身じゃ最後だし。日本の正月を味わいたいだけなの」
籍は司の誕生日に入れて、プロポーズはあたしの誕生日だった。
形の式は身内と親しい友人のみで、神式ですると決めている。
披露宴は日本とNYで、会社関係や国賓クラスの関係者へそれぞれ行うみたいだけど。
それに関しては、楓さんや尊さん(司の両親)に椿お姉さんや西田さんが全面的に仕切るので。
司とはその時は会う事は叶わない位に。
「分かった。でもこのオレ様に頼み事つうなら、つくしには此方でたんまり支払うから言ってんだよなあ」
あたしはソファーに座って読書をしていたけど、司ににじりよられて避けきれない。
「そんな格好で、お願いするとか躾が出来てる賜物だな」
薄いカシミアセーターの下は、タンクトップとブラしか来てなかったあたしは朝迄ベッドに貼り付けられて暫く腰が痛くて動けなかった。
「あんたは加減て言うのが、ないのかっ❗」
と上目遣いに怒ると、司は妖しい笑みで迫ってあたしを堪能する。
「可愛い顔でおねだりすんなら、応えるのが甲斐性だよなあ」
なんだかんだで、あたしが起きたのは昼近く。
あたしはベージュのガウチョパンツに、黒のカシミアコート。モスグリーンのニットセーター。
司はヴィンテージジーンズに、黒のジャケット。
何時もスーツだから、見慣れない服装にポッとした。
毛糸の帽子にサングラスは、バレない様にとしてるけど。
あたしが編んだ、茶のマフラーを手元に置いてる。
時間無かったけど、去年慣れない中で編んだんだよね。
司ならブランドのマフラーとか、沢山有るんだろうに。
「つくし時間無い時に、編んだだろ。風邪引いてたよなあ」
年末にあたしは体調崩して、クリスマスは病み上がりで過ごしたんだよねえ。
当然司を心配させて、暫く外出は許して貰えなかった。
あたしの誕生日は、メープルで食事をしてプロポーズしてくれた。
年頃の女性はメープルでプロポーズを、と願うみたいだけど。
あたしはスイートルームで、夜景をバックにした部屋だった。
群青のビロード箱から、プラチナのリングとピアスだった。
「牧野つくしだけがオレを幸せに出来る。お前が幸せに出切るのは、オレしか居ないだろ。結婚してくれ」
ちとオレ様だったけど、司が言うと嫌味に聞こえないから凄いんだよね。




新年の初詣に因んだお話です。
悠香、今年は東京の初詣でした。
オープンカフェは、『プリン○ホテル』近くのあそこです。
今日は体調崩してるので、夜更かしせんうちに早目に休みます。
(格付け見たんですが、GACKTとYOSHIKI凄いよなあ)
明日は箱根駅伝なのに、仕事で見れず(T-T)。
今日も見に来て下さいまして、有り難うございます。


ランキングに参加しています。
良かったら、ポチって頂きましたら幸いです。
更新の励みになります。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村





人気ブログランキング

明日の『そして僕は途方に暮れる』に、続きます←。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア