FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

敵は本能にあり〜7〜

つくしの通算何度目か分からない、人生最大の選択。
その前に新年会を兼ねた飲み会で、告られても正直困ってしまうのだ。
無礼講とは言え、職場の仲間とは仕事を円滑にやって行かなければならない。
つくしは一生仕事を持って生きがい有る、日々を送りたいのが正直な所だ。
職種は問わないけれども、自分の両親みたいな生き方は死んでもしたくはない。
人を頼るのも勘弁だし、かと言って守って欲しい訳でもない。
岩永は入社してつくしが育てて来た、男性社員で初の後輩だ。
仕事のペースは普通だが、些かマイペースな印象が有る。
最初は余りにマイペースで、危機感を持って仕事に取り組んで居ないとヒヤヒヤだったのだが。
そんな岩永だったが、アジアのインフラプロジェクトで才能を発揮したからつくしは驚いた。
特に中国や中央アジア、アフリカ諸国では率先して現地社員とのコミュニティを取る様にした。
岩永はつくしの尤も苦手な『中国語』『アラビア語』はネイティブに近い。
大学時代、バックパッカーでアフリカ諸国や中国を何度も回ったのだと言う。
つくしの会社も、積極的に外国人と障害者雇用に力を注いでいる。
優良企業として、知名度もかなり上昇している。
昔なら『道明寺HD』『花沢物産』『美作商事』の関連会社で、大部分を占めていた。





岩永の存在は、つくしも頼もしく思っている。
「オレの事どう思いますか?」
「ど、どうって・・・・」
珠に御飯を食べながら、仕事を上手く捗るにはどうするべきか話す事は有る。
「イケメンの方が良いですよね?」
大きな目を瞬かせるつくし。
必ずしもイケメンじゃなきゃいけないとは、少なくともつくしの中では思わない。
(桜子や優紀が聞いたら、確実に苦笑いするだろう)
彼女達が居なくて、良かったと今だけ思うつくし。
「あ、あのね。岩永君と仕事出来るのは・・・」
「仕事仲間じゃなくて、プライベートで考えたら?」
モテ期到来は女性として、悪い感じはしないだろう。
以前のつくしだったら、それも有りだからだ。
しかしつくしの中にあった価値観を、ひっくり返した人間や仲間が居る。

岩永君とは仕事以外でも、上手くしようと思えばきっと出来るとつくしは思う。
冷静なもう一人の自分が、『つくし、本能で動いちゃいな』と悪魔の囁きを告げている。
グラスの中の氷が氷解し、カランと形を小さく変えて行く。
他の社員達は、嘲笑いながら口笛を鳴らし酔いも回っている。

つくしが結論を出しあぐねていた時だ。
つくしの携帯の着信が突如、『ダース・ベイダーのテーマ』がMAXで鳴り出したのだ。
間近での大音響に、つくしはアタフタしながら手元のバッグを抱え化粧室へ向かおうとした。

今日もお越し頂きまして、有り難うございます。
もうそろそろ、終わりが見えて来ました。
後少しお付き合い頂きましたら、幸いです。


ランキングに参加しています。
応援頂きましたら、更新の励みになります。
宜しくお願い致します。







にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村





人気ブログランキング











スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア