FC2ブログ
『パンケーキ食べたい・・、パンケーキ食べたい・・、牧野は鈍感』


店員の夢屋君は、『ホテルメープル』にアルバイトで雇われた現役の『大学生』なのだ。
夢屋君は将来、『ホテルメープル』のベーカリーショップに併設する『パティスリー柊』でパティスリーになる事。
が、英徳に通っている為『道明寺HD』に就職しろと、両親と喧嘩中なのだ。

が、『道明寺HD』云々の前に、夢屋君は悩みを抱えている。
あの御曹司様に、自分は睨まれてしまったらしいからだ。

ご承知とは思うが、『道明寺司』は大変好奇な・・・もとい高貴な御曹司様。
その御曹司様は、大変な女人嫌いで有名な方である。
司に近寄ろうとする女が後を経たない中、人伝に聞いた話であるが。
有る外資系の娘が、司に声を掛けたら『仕事以外の用はない』で終わったのだとか。
大使館主宰のパーティーでは、資産家令嬢や王室の娘等見た目もビジネスでも役立つ女性達が押し掛けたが。
秘書や実姉に、友人の妹等と同伴で敵もさるもので撃退されたのだ。
声を掛けても無視か、睨まれて終わっている。

御曹司に睨まれると、女性はおろか男性も『ゾッとするか不快になるか』のどちらからしい。

夢屋「ボク、道明寺さんに睨まれる事・・・してないですう」
完全なとばっちりであるし、夢屋君はピュアな青年だ。
只、今ハヤリの『植物男子』なる生態なだけで。

祐子「ハイハイ、っと。ん?携帯鳴ってるな・・」
小さいながらも、着メロを流すスマホをバッグから取り出す。
祐子「もしもし、何かあったの類?」

因みにスマホで通話する、この女性『青野祐子』と言う類のツレである。





その類が通話する場所の、大きめのソファーでドッカと長い脚を拡げるのは司である。
途中で股関が疼いた・・のではなく、類がやって来たのを秘書からの連絡で聞いたのだ。
「祐子?今、何処に居るの・・・あー、さっきの見つかったか・・・未だ?」
イライラモードで、ペットボトルのミネラルウォーターを開封する司。
その司を後目に、スマホで通話するのは司以上につくしのレーダーをキャッチしやすい『花沢類』だ。
らっぱ飲みをしながら、勢い良く口内に含む。
類「司、少しは落ち着けば?そんなんじゃ、牧野は逃げるよ」
司「蹴り入れられて、落ち着いてる奴がいたらお目に掛かりたいものだ」
類「相手は牧野だからさ。意固地なんだよ」
司の近くで待機する、敏腕秘書。
無表情だが内心は吹き出す、寸前だったのはナイショである。

類は先程の『祐子』を連れて、メープルにやって来たのはつい数時間前だ。
『ナポリ』で挙式を済ませ、披露宴を行う為に日本へ一時帰国をしたのだが。
『祐子』が『ホテルメープルに泊まってみたい』と、言い出した事からだった。
司「女連れで帰国とは、類も成長したもんだな」
類「祐子の事?ダービーマッチの会場で会ったからさ」

スウェーデン製の『チッペンデール』で統一された、この部屋は『短期滞在型・セミダブル』のシンプルな部屋だった。

祐子は通話を終えると、いきなりツカツカと歩き出す。
突然手前の化粧室のドアに手を掛け、勢い良く開いたドアの前で『キャッ』と声が上がった。





本日もお越し頂きまして、有難うございます。
寝落ちしてしまい、やっと書き上げました。
もうちょっとで、司とつくしは再会するかな。
最近、更新の時間がバラバラですみません😣💦⤵️。

時間掛かってますが、更新だけはと。
グダグダながら、何とか頑張ります。
何時もポチや、コメント頂きまして有難うございます。


ランキングに参加しております。
皆様からの、応援ポチが更新の励みになります。
宜しくお願い致します。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村






人気ブログランキング












スポンサーサイト



Secret