FC2ブログ
あたしが腕を繋がれてやって来たのは、真ん中で会場全体が見渡せる場所・・・。

フェスの規模は、20万近い観衆が居るんだって。
あたしの居る場所からは、そんなに居るとも思えないんだけど。

会場が何ブースかで、イベントをしてるみたいなんだ。
お目当てのアーティストや、イベント等で観客はそれぞれ楽しんでるからだろうね。

LINEでは滋さんも、彼氏さんと一緒に居るみたいなんだって。
でも滋さんは、イベント主催者のスポンサーで参加してるから会うのが難しいって。
『時間出来たら、会おうよ』って、楽しみも増えたと思ったのに。

会場全体からは、突き上げられる唸りが放射されてるからか熱気で暑い。

熱気は熱気でも、あたしは腕を伝ってショートしそうだ。
サングラス越しだから、道明寺の表情はハッキリしない。
でも鍛えられた腕から、違う意味の熱が伝わるの。

元々このイベント主催には、名前を連ねてない。
美作さんの会社が、連ねてた位。

と、言うかイベントでも企業経営やプロジェクト関連、国や関係機関のにも、滅多に出たがらない。
経営者として参加するが、個人的には本当に嫌がるもの。
写真を撮ったパパラッチに、暴力沙汰を起こしてあたしが警察の留置場へ迎えに行った事もある。

でも道明寺はどんな女性も虜にしちゃう、一度見たら忘れない位だもん。
「そうか、オレは良い男だからな」
「自分で言わないの。恥ずかしいなあ」
あたしを囲いながら、スキンシップをしてくる。

目の前のアーティスト達が、マイクスタンドを蹴り上げてステージから指を曲げて挑発してくる。
それに触発された道明寺は、殊更に密着させあたしの隙間を琴線づたいに感染して行く。
あたしの中で、蛹が蝶へ変貌する様をフェスという特殊な空間が紡いでいく。



短めですみません。
次回が最終回になります。


音楽を元に書くお話、改善だらけですが。
修行が足りないですねえ。
昔より今の方が、下手になる逆パターンで。


ひたすら修行です。










人気ブログランキング
スポンサーサイト



Secret