背徳の女シリーズ

背徳の女~調教代理店の御曹司様~

 ←小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜38〜 →小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜39〜
あたしは今日もパソコンの前で、キーボードを叩きながら、頭を抱えている。
此処は社員が10人前後の、広告代理店「DMプランニング」の古びたオフイスルーム。
会社こそ道明寺関連の広告代理店だが、あたしは契約社員である。
以前道明寺系統の別会社で正社員をしていた。
しかし度重なる徹夜とストレスで体を壊して、緊急入院の末に両親からの説得もありあたしは一度退職した。
収入が途絶えたのは辛かったけど、幸いバイトには恵まれて和菓子屋の接客業と家庭教師の仕事で食い繋いで半年。
派遣会社に登録後、現場作業に勤しんでいた。
その派遣元の社長さんが紹介してくれたのが。
今の広告会社での事務員だった。
最近は事務でも複数の社員さんを一挙に引き受けてるあたし。
営業事務の受注入力や、経理事務の手伝いと多忙な日々で。
お使いで本社の広告企画部に、一っ走りな事もある。
そんなあたしは、鉄砲玉と呼ばれながらも正社員顔負けの仕事をするようになっていた。
或る時同僚の岬君のプランニングを、あたしも手伝う事になったんだけど。
プランニングの仕事は全くズブの素人だった。
当然の事ながら、上司の梅田課長からはお小言の連日。
来る日も来る日も、頭を抱えながら課長にファイルを提出するも突き返されていた。
お給料も上がって少しは余裕も出たのだけど、こうもしょっちゅう突き返されると才能がないのかな。
事務だけではたかが知れてるし、思い切ってプランニングの方に職種を変更したんだけど。
派遣から契約社員の形になって、ストレスが溜まってしまう一方だった。
見かねた親友が、あたしを近くのファミレスへランチを誘ってくれた。

親友の松岡優紀は小学校からの親友で、あたしとは違って専業主婦になっていた。
「つくし。ほんま大丈夫なん?根詰めると又身体壊すで」
高級な和服をサラリと普段着に着付けるあたしの親友。
茶道の名門『西門流』の次期家元と結婚したとは聞いていたけど。
「凄いよね。あんた玉の輿でしょ」
「いややわあ。サラ先輩の紹介でグループ交際してただけなんよ」
今日の為に新幹線で、東京に来てくれた。
あたしの親友は茶道を習っていて、何度かの茶会で次期家元と顔を合わせるうちに結婚した・・と聞いている。
「つくしだって、あの道明寺グループに勤めてるんでしょう」
優紀・・・。道明寺グループつっても、所謂ブラック企業に近い末端の会社だからさ。
本社に就職ならば、胸を張ってられるのだけど。
文系理系の大学生に毎年アンケートを取る『リク○ート入社志望ランキング』からも、道明寺HDは首位から遠ざかってしまった位。
今や『花沢物産』『美作商事』『大河原財閥GP』の後背に甘んじている。
それが返って恐ろしく感じたから。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




二次小説ランキングへ


背徳シリーズの長編になります。
司が幸せなら、つくしの人権は一切無視www。
エセエロに付き、全く話に脈略は有りません。
元ネタがAVのストーリーです←。
男優が50近いオッサンやって、見るのがイヤやった(笑)。
甘い二人以外はイヤです・・・、な方。
いやいやその様な方は、寧ろウチのなんざ読まんし(笑)。
進歩の無いウチの文章レベルです・・・、それでも全然大丈夫って方は宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 桜ほうさら(完)
総もくじ  3kaku_s_L.png ジェネラル・ルージュの伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 雑談
総もくじ  3kaku_s_L.png 西門家のいけずな女たち
もくじ  3kaku_s_L.png You Go your Way
もくじ  3kaku_s_L.png My Gift to you
もくじ  3kaku_s_L.png 初恋が終わる時
総もくじ  3kaku_s_L.png 花は遠くなり(休載中)〜現代編〜
【小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜38〜】へ  【小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜39〜】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜38〜】へ
  • 【小っさい恋の物語・・二人だけの誕生日〜39〜】へ