FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

背徳の女〜調教代理店の御曹司様〜11

「調教の意味分かるよな・・・優秀な社員の牧野サンはな」
悪のヴォイスがあたしの耳元で囁く。
「な・・何の事かしら」
あたしの身体は、下がろうとしてる。
が、道明寺の片手はスカートの後ろの肉の割れ目付近を撫でている。
「痴漢じゃないんですか?」
「お前は好きだよなあ、こういうのもよ」
腰にズンと来る、セクシーなヴォイス。
「駄目」
「ダメ・・じゃねーよな」
道明寺はあたしの耳に触れ出して、噛みながら舌で舐め始める。
「ダメ・・・いやだ・・ダ・・あ・・・ダ」
その大きな手はあたしの手から腕を、微妙な加減で指先を使って触れ出す。
「ダ・・メ・・・あ・・・あん・・・あ」
Yシャツの僅かな隙間に侵入する指先。
ボタンが外されて、形ばかり纏うシャツが落ちて行く。
小さいお碗を覆うブラのホックを外され、片方ずつ果実を押したりまさぐられる。
「あ・・・ダメ・・・あ・・・はぁ・・・ダ」
道明寺は馬乗りのまま、あたしの胸にかぶり付いて赤ちゃんが母乳に吸い付く。
赤ちゃんと言う可愛い物じゃない、ヒルが吸い付くみたい。
ストッキングは裂かれとショーツをはくるぶし辺りに迄ずり下げられる。。
あたしのなだらかな割れ目から、蜜が溢れ出していた。
「お前これでも駄目な訳ねーよなあ」
「いやあ・・・織部君・・・助けて・・ああ」
「他の男呼ぶのは、躾が出来てねーんだな」
「ダ・・ああ・・・いや・・・いや」
頭を振って逃げようにも、逃げられない。
道明寺は割れ目に指を挟み、溢れ出す蜜を指で拭いつつもその割れ目に指を増やす。
ズブッと飲み込んで、3本を含ませあたしのツボを適格に付いて来た。
「何がダメ・・・だあ?すげー期待してんじゃん」
「ダメ・・・あ・・・あん・・・いゃあ・・あ」
あたしは胸と下の口を愛撫され、最初の限界を迎えた。
「甘ぇな。牝の匂いつうんか、自分の口で味わってみろよ」
あたしはイヤイヤと拒むも、長い指を口腔の奥迄
突っ込む。
噎せる口に舌打ちしながらも渋々指を引き抜く。
再度深く長いキスに酔いしれ、舌を絡ませ意識を朦朧とさせていく。
それだけで、二度目の限界が近付いていた。
道明寺のキス・・・何年経とうとも、上手過ぎる。
あたしの拒否とは別に、身体は更に道明寺を求めてる。


AVとは脚色してるけど、もう何だか毎度のパターンでスミマセン。


読者様居るんでしょうか?
ゴメンなさいとしか・・・・・。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村








人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

No title 

おはようございます。


見ている人、ここにいます。


頭ん中、いろんなお話でぐるぐるしないんですか?


いろいろ楽しんでます。


あたし、個人的には背徳シリーズ大好きです。


この二人にラブは来るのか?!
  • posted by えりりん 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.09/17 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

>えり○ん様 

メッセにて、返信致しますね。
  • posted by 悠香 
  • URL 
  • 2018.09/17 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア