FC2ブログ

道明寺奥の院・龍泉庵

花より男子のブログになります。一部のお話はブロ友様のみの公開です。一部記事にパス掛けてますので、ご了承下さい。

Entries

クリスマスbirthday〜6〜

クリスマスイブとクリスマスは結局、一人で過ごした。
クリスマスパーティーに誘われたんだけど、気が乗らなくて辞退したあたし。
イブもクリスマスも、急ぎの仕事が入ったりとあたしのプライベートはバタバタだった。
終われば気力もなくなっていて、考えたくもなかった。


「つくし久しぶりだねえ。何一人でしけこんでるのよ」
軽自動車から顔を出したのは、滋さんだ。
外車のオープンカーではなく普通の国産車で、運転手さんのみってかなり珍しい光景だから。
「し、滋さん?こんな小さい車に乗ってるから」
「あのさあ、オープンカーばっかなんてF4じゃないのよ」
「確かに・・・」
「つくし、今日暇なんでしょ。あたしに付き合ってよ」
滋さんは車を開けるなり、拉致をする様にあたしを後部へ押し込んだ。
「へ?あ?」
軽自動車は勢い良く発信した後、残ったのは強者どもが夢の跡。
「あたし待ち合わせ・・・」
「それって、類君かあきら君と?」
「カフェのイメージならそうですけど。残念ながら、職場の女の子です」
後輩の理絵ちゃんとランチしようって、思ってたんだけど。
後日、謝罪しなきゃなあと決めたあたし。
「つくしも変わらないねえ。滋ちゃんは好きだけど」
「やっぱり英徳でのお付き合いは、素敵な思い出としてですから」
「淋しいなぁ。お婆さんみたいだし」
「あの頃に戻りたいとは、思いませんけどね」
「楽しかったよね。まあ、今のつくしはそれなりに充実してるだろうし」
「桜子も美容関連や、そのジャンルではしょっちゅうネットニュースで聞いてるから」
滋さんは車を路地に止めると、携帯を取り出して通話を始めてる。
「・・・・・。2時間後に車変えてね」
電源を落として、滋さんはあたしを伴い木彫りのドアをくぐった。
あ、此処。
前に桜子と道明寺が、プロデュースしたお店だ。



にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悠香

Author:悠香
花より男子の二次を書いています。
CPはつかつくか、総優の二刀流であります。
一部のお話には、パスワードを掛けてあります。
ご了承下さい。

最新記事

フリーエリア